カサブランカ 赤

ユリ.net

カサブランカ 赤

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


カサブランカ 赤 C)大郷屋

 

 

ユリ マンボ(レッドカサブランカ)C)球根の専門店 大郷屋

カサブランカという名前で販売されているユリの中には、
赤い花を咲かせるものがあります。

真っ赤で情熱的な赤いカサブランカには、どのような特徴があるのでしょうか。

 

 

[カサブランカ 赤]

 

 

■カサブランカ 赤の特徴

 

赤い花を咲かせるカサブランカは、
お店では「カサブランカ(赤)」や「レッドカサブランカ」、
という名前で売られています。

 

けれど、実際はカサブランカには白色以外の花色はありません。
カサブランカは、真っ白なあの大輪のユリの品種名で、
赤や黄色、ピンクなどの白以外の色のカサブランカは、
厳密にはカサブランカではありません。

 

赤いカサブランカも、本当はカサブランカではないのですが、
カサブランカのように大きな花を咲かせるため、そう呼ばれているようです。

 

赤いカサブランカの本来の名前は「マンボ」です。
マンボ以外の赤いユリを赤いカサブランカとして販売していることもありますが、
たいていはマンボであることが多いようです。
そんなマンボの特徴をまとめました。

 

・真っ赤な花色
マンボの特徴は、やはり真っ赤な花色でしょう。
目の覚めるような濃い赤色をしています。

 

花弁の色自体は、全体的に濃淡がほとんどないのですが、
花弁の付け根部分に少しくぼみができるため、自然と色が暗くなります。

 

外側にいくほど光の影響を受けて明るくなり、
しかも光沢があるので、自然にグラデーションがかかったように見えます。

 

咲き進んだ状態によっては、花弁の縁がほんの少しだけ白っぽくなることがあります。
花弁の裏側も赤色をしているので、蕾の頃から赤い色をしていて、
咲くまでの間もわくわくしながら待つことができます。

 

花弁の裏側の中央には、白っぽいラインが入るので、
それもまたアクセントとなっています。

 

真っ赤な花色の植物は色々とありますが、これほど大きな花が咲くものも、
背が高くなるものも少ないので、とても貴重な赤といえます。

 

庭の一角に1株だけ植えても、差し色となって周りの植物を引き立ててくれます。
黄色やピンクなどのポップな色が苦手な方や、大人っぽい雰囲気にしたい方には、
こっくりとした赤色のマンボはお勧めです。

 

 

オリエンタル・ハイブリッドリリー『マンボ(赤・ワインレッド)』 C)渋谷園芸 植木鉢屋

 

 

・スラリと伸びた茎
マンボは、ユリの中でも花が大きい大輪種ですが、茎は意外とスラリとしています。
花の大きさからすると、繊細に感じる細さですが、
とても丈夫なので折れることはほとんどありません。

 

ただ、育てている年数が経っていくと、少しずつ背丈が高くなっていくので、
必要な場合は支柱を立てましょう。

 

風などがよく当たる場所では、茎は折れなくても、倒れることがあります。
あまり倒れてしまうと、株元に近い場所の土がえぐれて根が露出したり、
鉢植えなら鉢ごと倒れてしまうこともあるので、

重りになるものを付けたり、鉢を紐で固定しましょう。

 

また、庭植えにする場合は、背丈が高くなることを見越して、
植え付ける場所を選んだ方が良いでしょう。
茎が長く、しっかりとしているので、切り花にも使える品種です。

 

・オリエンタルな香り
マンボは、いくつかあるユリの品種群の中で、
オリエンタル・ハイブリッドと呼ばれる品種群の1品種です。

 

同じオリエンタル・ハイブリッドの中には、カサブランカも入っています。
オリエンタル・ハイブリッドの品種の多くは、良い香りを持っています。

 

マンボも、オリエンタル・ハイブリッドらしい、甘く芳しい香りを持っているので、
大輪の美しい花だけでなく、香りも楽しむことができます。

 

 

レッドカサブランカ C)タキイ

 

 

■カサブランカ 赤の育て方のポイント

 

赤いカサブランカ(レッドカサブランカ)であるマンボは、
オリエンタル・ハイブリッドの1品種です。

 

そのため、基本の育て方は、カサブランカなどの、
オリエンタル・ハイブリッドと同じで構いません。

 

ユリは背が高くなり、大きな花を咲かせるため、
日当たりの良い場所が一番良いと思われることが多いですが、品種によります。

 

マンボを含むオリエンタル・ハイブリッドの品種は、
どちらかというと午後から日陰になる半日陰の場所を好みます。

 

これは過度な乾燥を嫌うためです。
土が乾燥すると、球根や根が傷みやすくなり、生育不良を起こす原因となります。

半日陰の場所がないという場合は、午後から日陰になるように、
遮光ネットなどを設置するのがお勧めです。

 

■参考
・カサブランカ 鉢植えの植え付け 画像
・カサブランカ 花を咲かせるには?
・カサブランカ 花が終わったら
・テッポウユリの育て方
・テッポウユリ 地植えの植え付け 画像



スポンサードリンク

 

タグ : 

ユリ 品種

人気の記事