ユリ 育て方

ユリ.net

人気の記事



ユリ 芽が出ない理由は?

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


kanokoyuri-1
カノコユリ 4月4日愛媛県鬼北町

 

ユリの球根を植えたのに、
なかなか芽が出ないことがあります。

ユリの芽が出ない理由を考察してみました。

 

■ユリ 芽が出ない理由は?

1.まだ時期が早い
ユリの芽が地上部に顔を出すのは、
テッポウユリやカノコユリなどは、暖地で2月、
ほとんどのユリは、東京標準で3月中旬頃からです。

 

Casablanca
カサブランカは、東京標準3月下旬から4月頃発芽します

 

園芸店などで売られているユリの芽出し球根は、
温室などの暖かい場所で管理されているため、
通常よりも早くに芽が出ている状態です。

 

ユリは深植えにするのが基本の球根ですが、
深植えにしているから芽が出るのが遅いわけではありません。

 

深植えにしないと、芽が出てきてからの生育に大きく影響します。
くれぐれも浅植えにして早く芽を出そうとしないようにしましょう。

 

2.植え付け時期が遅かった
ユリの球根を植え付ける時期は、10月~11月頃です。
中間地や暖地であれば、それを過ぎても植え付けが可能です。

 

ただし、園芸店などで時期を過ぎて格安で売られている球根は、
植え付けをしても芽が出ないことがあります。

 

適期を過ぎた球根は、乾燥して傷んでいたり、
病気にかかっていたり、養分を消耗していたりすることがあります。

 

傷んでしまった球根は、健康な球根に戻ることはありません。
球根は健康な球根を適期に選ぶようにします。

 

yurihatuga
テッポウユリ 1月10日 東京

 

3.球根が傷んでしまった
植え付けの適期を守っても、何かの拍子に球根が傷むことがあります。
植え付けた後に土が凍ったりすることで、腐ることもあります。

 

水はけの悪い土で植え付けると、土が過湿状態になり、
冬の間は凍りやすくなってしまいます。

 

鉢植えの植え付けは、球根用の培養土を使ったり、
水はけの悪い土には赤玉土や川砂などを混ぜて、
水はけをよくしておきましょう。

 

球根自体が病気にかかっていて、
腐ってしまうということもあります。

 

軟腐病やカビ病などにかかると、
芽を出す前に球根が腐ってダメになってしまいます。

 

いずれの病気も、球根の傷口から菌が入って感染するので、
球根を選ぶ時には、傷の有無も確認するようにしましょう。

 

2~3のケースでは、球根を掘り出さないと状態がわかりませんが、
4月くらいまで発芽するかどうか様子を見るか、
地面や心にゆとりがあれば次のシーズンまで待ってみると咲くこともあります♪

 

タグ :  

ユリの育て方

ユリ栽培 4月|花芽と上根の生育期、追肥で生長を

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


tepoyuri (4)
テッポウユリの赤系統

 

気温の上昇とともに茎がどんどん伸びていき、
やがて花芽が作られてくる大切な時期です。

 

4月、土の中ではユリの上根が伸び、盛んに水分や養分を
吸収するようになり始めます。

 

上根がのびる時期に追肥を施し、上根の生長を促進させるのが、
丈夫な株を育て、立派な花を咲かせるコツです。

 

4月のユリの栽培方法を分かりやすくご説明します。


 

タグ : 

ユリ栽培 12か月

ユリ 春の育て方

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


takasagoyuri
ユリの開花ももうすぐです(タカサゴユリ)

 

■ユリ 春の育て方

 

・栽培環境
適切な栽培環境は、ユリの種類によって違います。

スカシユリ、テッポウユリ、コオニユリ、
アジアンティック・ハイブリットなどは、
風通しと日当たりの良い場所を好みます。

 

ヤマユリ、オトメユリ、オリエンタル・ハイブリットなどは、
風通しよく明るい日陰を好みます。

 

それぞれを反対の環境で育ててしまうと、
生育不良になって花が咲かずに終わったり、
強い光を浴びすぎて傷んでしまったりするので注意しましょう。

 

・植え付け
春頃になると、店頭にも球根は並ばなくなってきます。
その代わり、土に植えた状態の芽出し球根が並ぶことがあります。

草花の苗のように、3号~4号くらいのポットの中に、
土に植えられた状態で、芽が少し出ているものです。

 

芽出し球根であれば、春であっても植え付けが可能です。
ただし、植え付ける時は必ず深植えにするようにしましょう。

 

出ている芽を土に隠れないようにと浅く植え付けてしまうと、
上根がうまく育たなくなってしまいます。

ユリにとって上根は生育するのにとても大切な根です。

上根をしっかりと育てることで、良い花が咲き、
翌年の開花も見込めるようになります。

地植えにする場合は、根鉢は崩さずに、
10cmほど土中に埋まるように植えつけます。

 

鉢植えにする場合は、7号以上の深鉢を用意し、
鉢底が隠れる程度に鉢底石を敷きます。

その上から市販の培養土を縁から2cm~3cmほど下まで入れます。

 

地植えと同じように根鉢を崩さないよう、
10cmほど埋まるように植えつけます。
植え付けた後は、水をたっぷりと与えておきましょう。

 

tepoyuri4
生長の早いテッポウユリ

 

・水やり
地上に芽が出てきてから、茎や葉がぐんぐん生長します。
土の中でも根が広がっていきますので、
気温の上昇とともに水の吸い上げは強くなっていきます。

 

地植えであっても、土が乾燥していると感じたら、
たっぷりと水を与えるようにしましょう。

 

鉢植えの場合は、土の表面が乾いていたら、
鉢底から水が出てくるまでたっぷりと水を与えます。

 

・肥料
地上に芽が出てきたのを確認したら、
化成肥料か規定通りに薄めた液体肥料を与えます。

■参考
・ユリ栽培 3月|新芽や上根が伸び始める時期です
・ユリ栽培 4月|花芽と上根の生育期、追肥で生長を
・ユリ栽培 5月|生育旺盛で開花に重要な時期です
・ユリ栽培 6月|花が次々と咲き始めます♪

 

タグ :  

ユリの育て方

人気の記事