ユリ 育て方

ユリ.net

ユリの葉が枯れるのは?

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


Lilium 'Casa Blanca'
風通しの悪いところで育ったカサブランカ、元気がありません

 

ユリの葉が枯れる原因は、いくつか考えられます。

■ウイルス病によるもの

ユリの葉が枯れる、最も多い原因はウイルス病です。
ユリはウイルス病に感染しやすく、
ほとんどのユリはウイルス病に感染している、
と言っても過言ではありません。

では、なぜ葉が枯れる株と枯れない株があるのでしょうか?

それは、たとえウイルス病に感染していても、
丈夫に生長していれば、症状が出ないためです。

そのため、ユリを丈夫な株に育てる事が大切なのです。
逆に、ウイルス病が発症してしまうと治療の手だてはありません。

◎対策
ユリは環境が合わないと弱ってしまい、
ウイルス病が発病しやすくなります。
ですので、ユリが好む環境を整えてあげましょう。

ユリは一般的に過湿を嫌い、水はけと風通しの良さを好むので、
水の与え過ぎを避け、そのような環境を整えてあげましょう。

ウイルス病はアブラムシが媒介します。

シルバーストライプマルチを敷いて、
アブラムシの飛来を予防したり、
農薬を散布して防除するなどして対応します。

また、ウイルス病は、
感染した株の茎葉を切ったハサミなどの器具からも感染するため、
ユリの花などを切る際は、健全な株から始めたり、
1回ごとに消毒するなどの対策を講じます。

 

sukasiyuri-brindisi
スカシユリ系のブリンディシ、病気のようです

 

■疫病によるもの

疫病は、葉や茎に灰褐色の水浸状の小さな斑点ができ、
やがては軟化して腐って枯れてしまう病気です。

◎対策
水はけが悪いと発症しやすいため、
水はけの良い土壌に土壌改良するか、
高畝にするなどの対策をとります。

また、ユリ科の連作障害の一つでもあるため、
庭植えの場合は連作を避け、
鉢植えの場合は新しい用土を使用するようにします。

■葉枯れ病によるもの

葉や花に小さな白い斑点ができ、
どんどん広がってやがて茶色になり、
ユリの葉や花が枯れてしまう病気です。

◎対策
湿度が高いと発症しやすいため、風通し良く管理します。
また、雨水の跳ね返りにより感染する事が多いため、
敷き藁などを敷いて跳ね返りをなくすことも、
葉枯れ病の予防になります。

発症してしまったら、株は抜いて焼却処分をして、
被害がほかに広がらないようにします。

 

kanokoyuri2014 (2)
去年は100㎝くらいの丈でしたが今年は160㎝超えたカノコユリ、丈夫です

 

■球根腐敗病によるもの

球根腐敗病は、乾腐病とも呼ばれます。
この病気に感染した球根を植え付けると、
生長した葉が淡緑色→暗紫色に変色し、
ついには枯れてしまいます。

◎対策
球根腐敗病を防ぐため、
市販されている球根は消毒されています。
植え替えを行う際は、ご自身で消毒を行いましょう。

球根腐敗病用の薬剤が市販されていますので、
説明書をよく読み、規定の倍率に希釈した液に、
球根を30分間浸して消毒してから植え付けます。

■参考
・ユリの病気と対策

 

タグ : 

ユリ 病害虫