マジョエンセ

ユリ.net

マジョエンセとは?

読了までの目安時間:約 2分

 

スポンサードリンク


マジョエンセ(Lilium majoense)は、中国四川省に自生する野生種です。

 

 

[マジョエンセとは?]

 

 

■マジョエンセの特徴

 

マジョエンセの花はネパレンセによく似ていますが、
ネパレンセよりは筒部の長さが長いです。

 

また、トランペット型の花弁の開きがフラットで、
先端だけが反り返っています。

 

ネパレンセ同様花びらの先は黄緑色で、
中ほどから紫茶色の斑点があり、喉の部分に向かって広がります。

 

マジョエンセの場合は、筒の中も周辺部同様黄緑色をしています。
花茎が紫褐色である部分も、ネパレンセとの相違点です。

 

花茎は直立し、幅2.5cm前後の披針形の葉をつけます。

*画像は取材中です。
Lilium majoense で検索すると画像を見られます。

 

■参考
・カサブランカの育て方
・カサブランカ 鉢植えの植え付け 画像
・テッポウユリの育て方
・カノコユリの育て方
・ユリ 植え替えは?



スポンサードリンク

 

タグ :

ユリ 品種

人気の記事