トランペットリリー

ユリ.net

トランペットリリー

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


トランペットリリー C)国華園

 

 

ユリはどれも同じような形をしているように見えて、
よく見ると実はまったく違った姿をしています。

 

その中でも、花の形に特徴が大きく出ているのが、トランペットリリーです。
トランペットリリーとは、どのようなユリなのでしょうか。

 

■トランペットリリーの外見

 

トランペットリリーという品種は、実はありません。
トランペットリリーとは、トランペットのような花を咲かせるユリの総称です。

 

ユリの花の形には、大きく分けて2つあります。
1つが、カサブランカのように花弁が大きく開くタイプ、
もう1つがトランペットリリーのように、
軸から細長く伸びた花弁の先端部分が開くタイプです。

 

トランペットリリーの名前の通り、トランペットとよく似た形をしています。
カサブランカのように大きく開くタイプのユリと比べると、
花の形が長いため、スリムな印象があります。

 

それでも、品種によっては清楚であり、ゴージャスな雰囲気を持っています。
細長い形をしているため、カサブランカなどの品種のように、
アレンジメントで下方に持ってくるのは合いませんが、
スラリと伸びた茎と花は、高さを生かしたアレンジメントに最適です。

 

 

 

 

 

■さまざまなトランペットリリー

 

トランペットリリーとは、トランペットのような形をした花を持つユリの総称です。
そのため、品種が固定されているわけではありません。

 

日本で有名なトランペットリリーといえば、やはりテッポウユリでしょう。

他には、タカサゴユリやこれらの交配種なども、
トランペット型の花を咲かせるため、トランペットリリーと呼ばれます。

 

近年は、オリエンタル系のユリとテッポウユリとをかけあわせた、
OL系と呼ばれる品種群が人気を高めています。

 

テッポウユリやタカサゴユリの花色は、白が基本となっていますが、
交配種やOL系の品種には、様々な色があります。

 

テッポウユリらしいスポットのない白いものから、
ピンクや黄色などのカラフルなものもあります。

 

たまに濃いオレンジ色のものなどもありますが、
基本は毒々しいものはなく、透明感のある美しい花色がメインとなっています。

 

■参考
・カサブランカ 鉢植えの植え付け 画像
・カサブランカ 花を咲かせるには?
・カサブランカ 花が終わったら
・テッポウユリ 地植えの植え付け 画像



スポンサードリンク

 

タグ :

ユリ 品種

人気の記事