キサンテルム

ユリ.net

キサンテルムとは?

読了までの目安時間:約 2分

 

スポンサードリンク


キサンテルム(Lilium xanthellum)は中国四川省に自生する野生種です。

 

 

[キサンテルムとは?]

 

 

■キサンテルムの特徴

 

キサンテルムの花は黄色地で、外側がやや白味を帯びています。
花びらは強く反り返っていますが、手毬型になるほどではありません。

 

4~5cmの大きさの花を、3~4輪下向きに咲かせます。
冷涼な気候の場所ほど黄色が鮮明になる特徴があります。

 

草丈は1.2mほどで、草姿はコオニユリに似ていますが、
全体的にひとまわり小さいです。

 

球根も黄色です。
冷涼な気候を好み、球根は腐りやすいため、
暖地では栽培が難しいユリです。

 

 

■キサンテルムの変種

 
変種に、花びらに茶紫色の斑点がある 中国名・黄花百合があります。

*画像は取材中です。

 

■参考
・カノコユリの育て方
・カサブランカの育て方
・ユリ 植え替えは?



スポンサードリンク

 

タグ :

ユリ 品種

人気の記事