ユリ 育て方

ユリ.net

ユリの切り花

読了までの目安時間:約 2分

 

スポンサードリンク


teppoyuri (1)
ユリの花が咲いてくると、切り花にしたいですね(5月28日テッポウユリ地植え)

 

■ユリの切り花

球根から育てたユリが見事な花を咲かせたら、
植えている状態で咲いているのを楽しんだり、
切り花にして部屋に飾りたくなります。

球根を肥らせて、翌年も花を楽しむためにも、
早い段階で花を切り取るのは悪いことではありません。

蕾がいくつか開き始めたら、いつでも切り花にできます。
切る場所は、長い茎の半分~上から三分の一くらいのところです。 

花を切り終わった後も、
茎や葉は光合成をして養分を球根に溜める役割があります。

そのため、茎や葉を全てばっさりと切ってしまうと、
うまく球根が肥らず、翌年の開花が見込めなくなります。

茎を切る時は、できるだけ切れ味の良いハサミで切ります。
花のついている側の茎は、本体と切り離した後、
もう一度水の中に浸けた状態で切ると長持ちします。

 

Casa Blanca
カサブランカに蕾がつきました(5月28日鉢植え)

 

■参考
・ユリ 切り花を長持ちさせるには?



スポンサードリンク

 

タグ : 

ユリ 切り花

人気の記事