ユリ 育て方

ユリ.net

ユリ栽培 10月|庭植え 球根の植え付け植え替え

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


yuri (500)
カサブランカが咲くと豪華で良い香りに包まれます

■庭植え 球根の植え付け植え替え

植え付け植え替えは10~11月が理想的です。
1月までできますが、球根の状態や生育に影響が出る場合があります。
球根も、入手したらり堀り上げたら早めに植え付けます。

◎植え付け

・植え場所の準備
ユリは深植えを好むため、深くまでよく耕します。
小・中型の球根でも深さ20~30cmくらいまで、
大型のユリや、草丈が高くなる品種の場合は、
深さ30~40cmくらいまで耕します。

ユリは弱酸性の土壌を好むため、
1㎡あたり一握りほど苦土石灰をまきます。

さらに、1㎡あたりバケツ1杯の腐葉土と、
100gの緩効性化成肥料をまき、
よく混ぜ合わせておきます。

もし可能なら、植え付けの1ヶ月前に、
バスアミド微粒剤などで土壌消毒を行うと、

苗立ち枯れ病などの病気の予防になります。

ユリの球根は、一般的に、球根の高さの2~3倍の深さに植え付けます。
株間は、最低でも10~15cmはとりましょう。 

球根の袋に詳しい深さと間隔がかかれていると思います。

球根の根は、ていねいに広げて植え込んでください。

yuri (3)
テッポウユリとスカシユリの球根

◎植え替え

・球根の堀り上げ
ユリの植え替えの場合は、
10月になって葉が黄色くなったら、球根を掘り上げます。

球根や下根を傷つけないよう、
30cm以上の深さまで掘って、丁寧に掘り上げます。

掘り上げた球根は、茎を球根の際で切り、上根を取り除きます。
下根は、枯れているものは取り除きますが、元気な下根はそのまま植え付けます。

Casablanca (4)
掘り上げたカサブランカの球根

球根は、分球しているものもありますが、
完全に分かれているもの以外は、
そのまま植え付けた方がよいです。
完全に分球している場合は、手で割って分けます。

・球根の消毒
掘り上げた球根は、球根腐敗病などの病気がついていることがあるため、
必ず消毒してから植え付けます。

球根は、まず水で洗ってから、
ベンレート500倍溶液の500倍液などに入れ、
30分間つけてから、風通しのよい日陰で乾かします。

ユリの球根は乾燥に弱いため、
消毒処理した球根は、早めに植え付けましょう。

植え付け後、特に水やりは必要ありませんが、
極端に乾いているようなら水やりをしてあげます。

kooniyuri500
ユリは乾燥が苦手です(コオニユリ)

・水やり
地植えで、植え替えをしない株は、水やりをする必要はありません。
ただし、極端な乾燥には弱いため、必要に応じて落ち葉やわらなどを敷いてあげ、
急激な乾燥を防ぐようにすると良いでしょう。

・肥料
地植えで、植え替えをしない株には、
1株あたり10g程度の緩効性化成肥料を、
株の周囲30~40cmにばらまき、中耕します。

・病害虫
アブラムシは10月頃まで発生するので注意します。
アブラムシは、モザイク病などの病気を媒介します。

10月になると地上部が枯れてくるので、
翌年の春に伸びて来た芽に
病気が発生しないよう、
枯れた茎を地際から切り取り、処分します。


■参考

・カノコユリの育て方
・カサブランカの育て方
・ユリ 植え替えは?



スポンサードリンク

 

タグ :   

ユリ栽培 12か月

人気の記事