ユリ 栽培本

ユリ.net

ユリ 栽培本 お勧め!

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


ユリは球根を植えて水を与えていれば、
必ず花が咲くというものではありません。

 

中には気難しい品種もあり、栽培方法も1つと決まっていません。
そんな時は、ユリ栽培について書かれている本が参考になります。

 

写真が美しい品種紹介がある本、育て方が難しい品種に関して書かれている本、
子ども向けの栽培本など、たくさんの種類の本があります。
その中でも、お勧めのユリの栽培本をご紹介します。

 

 

■ユリ 栽培本 お勧め!

 

◎ユリ(NHK趣味の園芸-よくわかる栽培12か月 日本放送出版協会)
初めてユリを育てる時、いつどのように手入れをすれば良いのか、
分からず困ることがあります。
そんな時は、こちらの本が役立ちます。

 

1月ごとに、必要なユリの管理が詳しくかつ簡潔に書かれているのて、
写真や画像で解説されていてとても分かりやすいです。

 

また、月によって異なるユリの生育状況も記載されているため、
育てているユリが正常に育っているかどうかの目安にもできます。
初心者の方はもちろん、中級者以上の方も、基本について見返す時に便利な一冊です。

 

 

◎ユリをつくりこなす-開花調節と高品質栽培の実際(農山漁村文化協会)
ユリの種類ごとに、性質や生育の特徴などが記載されています。
作型別の栽培法や、開花調節の方法などが載っているので、
初心者向け以上に詳しい栽培法が書かれている本となります。

 

園芸種はもちろん、野性種のユリの栽培法も書かれているので、
広い範囲のユリ栽培について知りたい時には嬉しい情報です。

 

さらに栽培のポイントなども詳しく書かれているので、
ユリ栽培の知識を深めたい方にはお勧めの一冊です。

 

 

◎ゆりを楽しむ-人気の野生種・園芸種120余種と育て方(別冊趣味の園芸山野草 栃の葉書房)
こちらの本は、国内の野生種や園芸種だけでなく、
海外の野生種や園芸種もたくさん掲載されています。

 

しかも写真つきで紹介されているので、見ているだけでも素敵なユリに癒されます。
120余種のユリが解説されているので、写真集やカタログを見ている気分になれます。

 

栽培本としての内容もよく、育てやすい園芸種の育て方はもちろん、
個性的な野生種の育て方も書かれているので、
基本の栽培本にプラスアルファされた本が欲しい方にはお勧めです。

 

 

◎ヤマユリ-球根の増殖と花の楽しみ方、自生地復元(新特産シリーズ 農山漁村文化協会)
こちらはヤマユリに特化した栽培本となっています。
ユリの中でも、少し気難しい野性種とされているのがヤマユリです。

 

筆者の長年の経験をもとに、種からの増やし方や、
鱗片や木子からの増やし方が詳しく書かれています。

 

ヤマユリを毎年咲かせるための工夫や知恵が、おしげもなく書き込まれています。
ヤマユリの楚々としているのに、野性味の溢れる姿に憧れている方は、
持っていて損のない書籍です。

 

 

◎お花がさいた・やさいができた〈2〉ユリ(偕成社)
こちらは子ども向けの栽培書シリーズの中の1冊です。
子どもにも分かりやすいように、写真や絵をあわせて、
生育段階に合わせた管理方法が記載されています。

 

最初に準備するところからはじまり、球根やユリについての説明があり、
土作りや球根の植え付けや越冬、発芽、開花など、
季節を順に追って解説されているので、とても分かりやすい内容です。

 

最後には、ユリ根についての説明や、切り花として楽しむ方法なども書かれ、
子どもと一緒にユリを楽しめ、大人も参考にできるほど詳しい本です。

 


■参考

・カノコユリの育て方
・カサブランカの育て方
・ユリ 植え替えは?



スポンサードリンク

 

タグ : 

ユリの育て方

人気の記事